本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

生産管理ITサポート科

訓練の概要(訓練により習得できる技能)

生産管理とは、計画に沿って製品の生産から出荷・納品までを管理するもので、ものづくり(製造業)に欠かすことはできません。このため当科では生産管理に関する基本知識を学びます。また、近年、生産管理業務の効率化や生産性の向上を図るためにIT技術の導入が進んでいることから、生産管理業務の効率化や生産性の向上に必要となる表計算ソフトの活用方法をはじめ、生産管理システムやネットワークの構築・管理に必要な知識・技術についても学びます。

訓練目標

  1. ものづくりには欠かせない生産管理業務に必要な工程・品質管理等ができる
  2. 生産管理業務の効率化と生産性の向上に欠かせないIT技術を活用したネットワーク/サーバ構築や生産管理システムを開発できる。

訓練期間

  • 6カ月
  • 7カ月(導入講習付きコース)

訓練内容

1.生産管理の概要と品質・原価管理

ものづくり(製造業)に欠かせない生産管理について理解し、生産管理業務における「品質管理」、「原価管理」に関する知識を習得します。

生産管理の概要

生産管理の概要

2.工程管理、資材・購買管理

生産管理業務における「工程管理」や「資材・購買管理」(原材料や部品の調達)に関する知識を習得します。

工程、資材・購買管理

工程、資材・購買管理

3.業務効率化に向けた表計算ソフトの活用

生産管理業務の効率化や生産性向上に向けた表計算ソフト(Excel)の活用方法(データ集計、関数、データベース、マクロ機能、VBA)を学び、表計算ソフトを活用した定型業務の自動化や簡易的な生産管理システムの作成に関する知識・技術を習得します。

表計算ソフトの活用

表計算ソフトの活用

4.ネットワーク構築技術

ネットワークの仕組みやネットワークを構成する機器の種類、役割などを理解し、実習を通してネットワーク構築・管理に関する知識・技術を習得します。

ネットワーク構築

ネットワーク構築

5.サーバ構築技術

ネットワーク上で各種サービスを提供するサーバの種類や役割を理解し、Linux、Windows Server等のOS(オペレーティングシステム)を使用したWEBサーバ、データベースサーバ、ファイルサーバ等の構築実習を通して各種サーバの構築・管理に関する知識・技術を習得します。

サーバ構築

サーバ構築

6.生産情報管理システム構築実習

生産現場で扱う各種情報(データ)の収集、管理等を行う生産情報管理システムを構築し、プログラミング(C#言語)によるデータ処理や表示・入力画面の作成等に関する知識・技術を習得します。

生産情報管理システム

生産情報管理システム

受講料

無料です。ただし、テキスト代などは自己負担となります。

 

受講生の入所前と終了後の職種(例)

(前職) (修了後の職種)
接客・販売  → 生産オペレーター
金融     → 生産管理
事務     → 社内SE(情報システム)
製造(組立て) → 工程管理
営業     → 生産管理

訓練受講により目指せる主な仕事

  • 生産管理・事務
  • プログラマ(業務系)
  • ネットワーク/サーバの構築・運用・保守

就職率

新科のため就職実績はありません。

修了生の主な就職先

新科のため就職実績はありません。

訓練修了時に取得できる資格

なし

関連する資格

訓練で習得した知識や技能・技術を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です 。
※ただし、合格を保証するものではありません。資格の詳細については、各実施機関へお問合わせ下さい。

生産管理オペレーション3級

生産管理プランニング3級

QC検定(品質管理検定)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(Excel)

基本情報技術者試験

ITパスポート試験

就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施している短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー) (有料)を受講したり、就職先の実務経験を活かして、国家資格である技能検定に挑戦したりするなど、さらにスキルを向上させることができます。当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に関する相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。
  

お問い合わせ

ポリテクセンター兵庫(兵庫支部/兵庫職業能力開発促進センター) 訓練第一課 受講者第一係

TEL

06-6431-7367

FAX

06-6431-7285

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る