本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

ものづくり機械加工科

訓練の概要(訓練により習得できる技能)

機械図面を正確に読み取り、図面で指示された機械部品を各種工作機械を使って、正確・精密に、すばやく、そして安全に加工できる知識とスキルを習得します。

訓練目標

汎用機械(普通旋盤、フライス盤)及びNC工作機械(NC旋盤、マニシングセンタ)による機械加工および機械工作ができる。

訓練期間

  • 6カ月
  • 7カ月(導入講習付きコース)

訓練内容

1.機械製図とCAD

正確な加工を行うには図面を正しく読み取る必要があります。ここでは、機械製図の基本を理解し、図面の読図力を習得します。また、CADを使用した図面作成も行います。

CADによる製図実習風景

CADによる製図実習風景

2.普通旋盤作業

金属材料から円柱状の部品をつくるために使用する旋盤の正しい外操作と加工法(外径切削、内径切削、ねじ切りなど)に関する知識・技能を習得します。
※旋盤は手動(ハンドル操作)で金属を加工します。

旋盤加工課題例

旋盤加工課題例

3.NC旋盤作業

NC旋盤は普通旋盤にコンピュータがついた工作機械です。NC旋盤を動かすためには加工プログラムが必要となります。ここでは、NC旋盤の基礎知識、加工プログラムの作成及びNC旋盤作業に関する知識・技能を習得します。

NC旋盤作業

NC旋盤作業

4.フライス盤作業

金属材料を削り、四角形状の製品をつくるために使用するフライス盤の正しい操作と加工法(平面や溝、穴加工など)に関する知識・技能を習得します。
※フライス盤は手動(ハンドル操作)で金属を加工します。

フライス盤作業

フライス盤作業

5.マシニングセンタ作業

マシニングセンタはフライス盤にコンピュータと自動工具交換装置がついた工作機械です。マシニングセンタを動かすためには加工プログラムが必要となります。ここでは、マシニングセンタの基礎知識、加工プログラムの作成及びマシニングセンタ作業に関する知識・技能を習得します。

マシニングセンタ作業

マシニングセンタ作業

6.総合課題

旋盤、フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタ等を総合的に使用し、応用課題を製作します。課題製作を通して、加工技術・技能の向上を図ります。

作品例①

作品例①

作品例②

作品例②

受講料

無料です。ただし、テキスト代などは自己負担となります。

 

受講生の入所前と終了後の職種(例)

未経験の方でも、下記のような機械加工に関連する職種に就職されています。

  (前職)            (修了後の職種)
  サービス業(データ処理)  →  汎用旋盤工
  自動車販売業(営業)    →  NC旋盤工
  飲食業(店長)       →  マシニングセンタ工

訓練受講により目指せる主な仕事

  • 機械加工(旋盤、フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタ)
  • 測定・検査

就職率

78.5%(2020年度実績値)

修了生の主な就職先(過去3年間の実績)

甲南電機(株)、新泉精機(株)、サノヤス精密工業(株)、ハードロック工業(株)、大英技研(株)、山名總鉄酸素(株)、入江金属工業(株)、山崎工機(株)、(株)サンブレーン、(有)春日製作所 ほか

訓練修了時に取得できる資格

自由研削といし特別教育修了証

関連する資格

訓練で習得した知識や技能・技術を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です 。
※ただし、合格を保証するものではありません。

技能検定 

機械加工(普通旋盤作業)

機械加工(フライス盤作業)

機械加工(数値制御旋盤作業)

機械加工(マシニングセンタ作業)

※当該検定2級の受検には、実務経験2年以上が必要になりますが、「ものづくり機械加工科」を修了すると当該要件が免除されます。

中央職業能力開発協会

就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施している短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー) (有料)を受講したり、就職先の実務経験を活かして、国家資格である技能検定に挑戦したりするなど、さらにスキルを向上させることができます。当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に関する相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。
  

お問い合わせ

ポリテクセンター兵庫(兵庫支部/兵庫職業能力開発促進センター) 訓練第一課 受講者第一係

TEL

06-6431-7367

FAX

06-6431-7285

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る