本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

ビル設備サービス科

訓練の概要(訓練により習得できる技能)

ビル設備を正常な状態に維持するための技能を習得するにあたって、各種設備の原理や構成を学ぶことからはじめます。さらに、実習を通して、その設備のあるべき状態を理解すると共に各種設備の運転・管理方法などを習得します。

訓練目標

  1. ビルなどの建築物の電気設備のメンテナンスができる。
  2. ビルなどの建築物の空調設備、消防防災設備、給排水衛生設備のメンテナンスができる。

訓練期間

  • 6カ月

訓練内容

1.電気設備管理

一般的な電気設備のほか、空調ファンや給水ポンプの制御および受変電設備の保守・点検の知識と技能を習得します。

配電盤の点検作業

配電盤の点検作業

2.空調設備管理

ビル内の冷暖房や換気を行い、室内空気環境を快適な状態に維持するための知識・技能を習得します。

フィルター清掃作業

フィルター清掃作業

3.給排水設備管理

給排水衛生設備の給水配管、給湯・温水配管の保全・修理および衛生器具に関する知識と技能を習得します。

排水配管の修理

給水配管の修理

4.ボイラー運転管理

暖房用の温水や蒸気を作るボイラーの構造および燃焼の仕組みの理解と運転・保全に関する知識と技能を習得します。

ボイラー運転実習

ボイラー運転実習

5.防災設備管理

火災発生時に用いられる防災設備の中で、警報設備および消火設備などについて学び、日常の点検ならびに警報時の対応などを習得します。

自動火災報知設備の取り扱い

自動火災報知設備の取り扱い

6.その他ビル設備に関する知識

パソコンによる報告文書作成や表計算ソフトでの記録データ管理、ビル建物クリーニングの基本的知識などを習得します。

ビル建物クリーニング作業

ビル建物クリーニング作業

受講料

無料です。ただし、テキスト代などは自己負担となります。

 

受講者の入所前と修了後の職種(例)

(前職)   (修了後の業種及び職種)
製造  →  ビル設備管理
販売  →  ビルメンテナンス(オフィスビル管理)
飲食  →  ビルメンテナンス(商業施設管理)
不動産 →  ビルメンテナンス(環境衛生管理)

訓練受講により目指せる主な仕事

  • ビル設備管理(オフィスビル、商業施設、病院、学校など)
  • 環境プラント(上下水動処理施設、ごみ処理施設)の運転・管理

就職率

91.1%(2020年度実績値)

修了生の主な就職先

(株)メックステクノ西日本、神鋼不動産ビルマネジメントサービス(株)、(株)大阪ガスファシリティーズ、、星光ビル管理(株)、日本空調サービス(株)、(株)ビケンテクノ、(株)アサヒファシリティズ神戸支店、(株)東急リゾートサービス 有馬六彩、山王ファシリティーズ(株)、(株)ニチジョー ほか

訓練修了時に取得できる修了証

ボイラー実技講習修了証 【兵労基安登録第3号 有効期間満了日:2024年3月30日 】

関連する資格

訓練で習得した知識や技能・技術を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です。
※ただし、合格を保証するものではありません。

第二種電気工事士

二級ボイラー技士

第三種冷凍機械責任者

危険物取扱者 乙種第4類

消防設備士 乙種第4類・第6類

就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施している短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー) (有料)を受講したり、就職先の実務経験を活かして、国家資格である技能検定に挑戦したりするなど、さらにスキルを向上させることができます。当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に関する相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。
 

お問い合わせ

ポリテクセンター兵庫(兵庫支部/兵庫職業能力開発促進センター) 訓練第一課 受講者第一係

TEL

06-6431-7367

FAX

06-6431-7285

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る