グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  系・学科紹介 >  <応用課程>生産ロボットシステムコース

<応用課程>生産ロボットシステムコース


 生産ロボットシステムコースは、生産ロボットを活用した生産システムの構築、運用管理、保守、および改善ができる「生産技術・生産管理部門のリーダー」を育成することを目的としたコースです。

  応用課程(生産機械システム技術科、生産電気システム技術科、生産電子情報システム技術科)に進学した学生の中でコースを選択します(定員:各科5名程度)。
本校では設置されている機械、電気、電子情報の充実した実習機材に加えて、新たに4台の産業用ロボットを搭載した自動生産技術にも対応できるロボット実習装置が導入されました。産業用ロボットを使うために必要な特別教育のカリキュラムも準備しています。また、ロボット工学やロボット工学実習など、ロボットの基礎からその利活用方法までを、自分の専攻技術と合わせて複合的に学ぶことができます。