本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 1H111 木造住宅における壁量計算技術 募集締切

訓練日程
5/14(土),15(日)
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
12時間
受講料
11000円
定員
10名
対象者
建築業の中小企業において木造住宅の設計・施工・監理・検査業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

木造軸組住宅における水平力に対する構造安全性を確認するため、壁量計算や耐力壁のバランスなどについて演習を通して習得します。

1.木造住宅の構造計画
(1)壁量設計の成り立ちと変遷
(2)基準法と品確法
(3)3つの構造設計ルート

2.建築基準法の仕様規定による計画
(1)壁量計算の概要と演習課題
(2)耐力壁のバランスと四分割法の
演習課題
(3)柱頭・柱脚の接合金物の選択
(4)その他の仕様

【受講者の声】
・テキストが見やすく、ためになりました。
・今後の物件に取組むときに、考えて取組むことができるようになりました。
・業務で壁量計算をする場面が増えたため、大変役に立ちました。

使用機器・教材
パソコン、電卓
持参品・服装
筆記用具、電卓
実施場所
本館棟:304教室
備考
能力開発セミナーコース一覧

あなたへのおすすめ

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る