本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

生産性向上支援訓練・IT活用力セミナー 利用者の声

大神設計株式会社様

会社概要:建築工事用図面製作、図面トレース、建物工事記録、工事写真、建物調査、定期報告、建築技術者派遣
所在地:福岡県福岡市南区
従業員数:33名(2021年2月末日現在)
利用コース:組織力強化のための管理 1コース

利用事業主様の声

大神設計(株)は、建物において、企画、設計、工事、調査、メンテナンスなど、一連の業務をアウトソーシングにて提供する会社です。
具体的には、図面(CAD,BIM)、トレース(建築・土木・設備、他)、記録(工事写真、映像記録) 調査(定期報告) 派遣(工事図面製作、現場管理)などがあり、クライアントの業務遂行の一翼を担う社会インフラを目指しています。

建設設計事業を始めて35期になり事業継承を考えていたところに、後継者の生産性向上支援訓練は大変メリットが感じられ、まずは組織マネジメント分野の研修を管理監督者層にて行うことを検討しました。

今回受講した研修は、基本的な組織の在り方についてでした。
組織とはなにか、組織の機能、役職者の役割とは何かなどの基本的な知識を研修させていただきました。

大変良かった点は、社長をはじめとする後継者などの経営陣、及び業務をつかさどる役職者全員が同時に、同じ講義を受けたことです。
いただいた資料は、分かりやすくコンパクトに、かつ総合的にまとめてありました。今後は全社共通の定義(迷った時の指針)として活用していくつもりです。
このセミナーにおいて、組織についての認識の統一が図られる見通しが立ったことが大きな成果です。
引き続き計画的に研修を受けていくことを希望しています。

とても有意義な内容の講義を有難うございました。

受講者様の声

研修にて組織とは、リーダーとは何か ぼんやりと理解していた事が、講義を聞いて明確になりました。
また、目的や目標、目指すべきところを明確に持つことが、問題解決において重要な部分を占めることがわかり、リーダーとして、他の社員を引っ張る時のポイントやテクニックがとても勉強になりました。

今回この研修をうけ、改めて新人事評価制度にて定めた部門目標についてどうしたらよいかを考えました。

目標としては、会社今期のスローガンである「ベクトルをあわせて仕組みを作る」を目指そうと思っています。

総務は、今後人員の減少や各部門の業務の手伝い等、今までと違う時間の使い方、業務のやり方を考えないといけません。
そのためには方向性をきちんと定め、チーム作りをし、目標管理をしていくことが重要だと感じました。

ベクトルが同じ方向でもその長さが違うとバランスが取れなくなります。
ビジョンを可視化するのは難しいですが、思い違いをなくすためにも、総務会議などの共有の場所で説明し、出来るだけ具体的な指針をたてようと思います。
 そして、やるべきことの時期を定め、進捗状況などを確認して、その都度、皆で原因と対策を考え軌道修正を図るようにやっていきたいと思います。

また、総務は社員、パートと立場は違いますが、各自が責任もって仕事を行っています。ただ立場が違うと遠慮や依存など難しい面も発生します。
各人が出来るだけ同じような気持ちで業務に向き合えるようモチベーションが落ちないような気配りをしつつ、適切な業務の分担が出来るようになればと思います。

自分の力を過信せずに周りの適性を考え、皆の力で目標を達成することを考えていきたいと思います。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る