専門課程

生産技術科

生徒写真

  • 内定先:シバタ精機 株式会社
    出身高校:八女学院高等学校

好きな授業・好きな分野

数値制御加工実習が好きです。NC旋盤やマシニングセンタ等の装置にプログラムを入力し金属を加工します。繊細な作業が多く苦労することもありますが、大きな機械を自分で動かしているという感覚が好きです。

就職活動をどのように進めたか

先生に相談しながら進めました。話し合いながら自分に向いていそうな企業があれば、会社見学や説明会に伺い、自分と合っていると感じた企業を受けてという流れで進めていきました。

就職活動で苦労したこと

履歴書を作成することが大変でした。日常の中で、書く内容のネタ探しを意識していたらスムーズに書けたと 思いますが、いざ書く!となった時、準備不足で苦労しました。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

自分のやりたいことができること、地元で働くことができることが企業を選んだポイントです。面接時に、作り込みすぎず、質問された内容にきちんと答えることができたことはよかったかなぁと思います。

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

何事も早め早めに行動すること。就職活動では、履歴書のネタ集めを日頃から意識していくことで変わると思います。学校生活では、授業は寝ないこと。当たり前のことを貫き通して大切にしています。

電気エネルギー制御科

生徒写真

  • 内定先:ENEOS 株式会社
    出身高校:小倉東高等学校

好きな授業・好きな分野

プログラム関係の分野が好きで、特にPLCを使った授業が好きです。パソコンで回路を作っていく中で、分からない事があっても1つずつ原因を探り、出来たときの達成感にやりがいを感じます。

就職活動をどのように進めたか

1年生の3月頃から就職活動をはじめました。学校に来ている求人一覧を見て探したり、自分で企業説明会に参加したりしました。こまめに先生に相談をしながら、就職活動を進めました。

就職活動で苦労したこと

エントリーシートを完成させるまでが大変でした。先生に相談しながら、文字数の調整や、言葉の言い回しなどをアドバイスいただきながら、完成させることができました。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

エネルギー関係の仕事に興味があり、業界トップの企業で社会を支えたいという思いから就職先を選びました。面接の際、PLCの話をしたら会社でも使う分野だということで、話が弾みました。

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

学校生活では、実習が多いのでわからないことがあれば先生や友人に質問をしたりして、自分でやり遂げることで楽しさが増すと思います。就職活動は、早め早めの行動がポイントだと思います。

電子情報技術科

生徒写真

  • 内定先:株式会社 Sohwa & Sophia Technologies
    出身高校:別府翔青高等学校

好きな授業・好きな分野

マイコン工学実習です。自分でプログラムを打ち、LEDを制御していく中で、上手に動かなかったりするのですが、自分で制御させて動いた時の感動と達成感がやっていて楽しいと感じます。

就職活動をどのように進めたか

1年生の頃に、基板設計や回路設計ができる仕事に就きたいと考えていました。その分野の企業説明会に参加した際に、この会社なら自分のやりたいことができる!と思い、企業を受けて・・という流れで、進めました。

就職活動で苦労したこと

面接とSPIと筆記試験を1日実施したので準備が大変でした。学校では先生に面接の相談、お昼休みはSPIの勉強、家では筆記試験対策と時間を工夫しながら、面接試験に向けて準備しました。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

基板設計、回路設計ができるという点から、企業を選びました。評価されたと思う点は、面接です。面接練習を重ねたお陰で本番はリラックスして臨むことができました。本番より、練習の方が怖かったです(笑)

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

1年生の前期授業が基礎中の基礎になり、とても大切になるので、きちんと理解して進めいていくことが大切だと思います。高校から上がったばかりで、切り替えが大変だと思いますが、コツコツ頑張ることが大切です。

建築科

生徒写真

  • 内定先:ダイキン工業 株式会社
    出身高校:国分高等学校

好きな授業・好きな分野

実習や施工が好きです。自分で作ったものが、形になっていくことにやりがいを感じます。総合制作実習のテーマは「建具の耐震実験」で、ドーム型の建物を作成しています。

就職活動をどのように進めたか

1年の3月から就職活動をはじめました。担任の先生に相談しながら、校内での企業説明会を聞き、気になった企業の会社説明会に参加し、いいなと思ったら受けるという流れで進めていきました。

就職活動で苦労したこと

Web面接に苦労しました。1度繋がらないことがあり、とても動揺しました。また、画面越しなので相手の空気感が分からないので、伝わっているかどうかなど不安になりました。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

設備関係、離職率、給料が企業を選んだポイントです。面接官の方が2人で、1人はサッカー、1人は空手をされていて、自分はどちらともしていたのでとても話が弾み評価いただけたのかなと思います。

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

学校生活では、課題やテスト勉強には早めに取り組んでいくことが大切だと思います。就職活動については、SPI対策をきちんとすること、あとは会社の企業理念等を早めに調べておくことも重要です。

応用課程

生産機械システム技術科

生徒写真

  • 内定先:日産自動車九州 株式会社
    出身高校:鹿本高等学校

好きな授業・好きな分野

実習全般好きなのですが、特に加工実習が好きです。実習だと、座学で学んだことを実際に作業することで、技術が身につくことを実感できることにやりがいを感じます。

就職活動をどのように進めたか

担任の先生に相談しながら進めました。親が同じ分野で勤めているので、親にも都度相談をしながら進めました。また、様々な企業イベントに参加をしたりして、情報収集を行いました。

就職活動で苦労したこと

エントリーシートの学生時代に頑張ったことのエピソードが思い浮かばなかったので、何かしよう!と考え、趣味であるマラソンでフルマラソンに挑戦し、完走しました。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

選んだポイントは、自分の考えていた条件である勤務地(九州圏内)・自動車関係・生産ラインという点です。面接では、面接官と趣味が同じで話が弾み、生き生き話せたことが良かったと思います。

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

学校生活では、1つでもいいので自分の得意なことを見つけることが大切だと思います。就職活動は、やはり早め早めの行動、あとは何か1つコツコツと続けて頑張れるものを作ってほしいなと思います。

生産電気システム技術科

生徒写真

  • 内定先:デンソーテクノ 株式会社
    出身高校:鹿児島修学館高等学校

好きな授業・好きな分野

実習は全部好きです。電子回路やアナログ回路は、制御をかけることが多いのですが、思う通りに動かないことも多々ありますが、自分で作って設計して動いた時とても嬉しく、達成感を感じます。

就職活動をどのように進めたか

自分で分野を2つに絞り、インターンシップに積極的に参加し、情報を得ていました。担任の先生に積極的に相談していたおかげで、手厚くフォローをしてくださり、スムーズに進めることができました。

就職活動で苦労したこと

エントリーシート、SPI、面接など全体的に大変でした。ですが、開発課題メンバーと一緒に勉強をしたり、面接練習をしたりして、切磋琢磨しながら、仲間と共に苦労を乗り越えることができました。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

先生に勧めていただいたことと、説明会での印象が良かったことがポイントです。評価されたと思う点は、自分らしく話せたことかなと思います。面接の際にきちんと意思疎通ができている!と感じました。

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

学校生活では、先生ときちんとコミュニケーションをとることが大切だと思います。就職活動においては、友人と話して情報交換をすること。話を聞くこと話すことで、いい刺激にもなりやる気もでると思います。

生産電子情報システム技術科

生徒写真

  • 内定先:浅海電気 株式会社
    出身高校:青豊高等学校

好きな授業・好きな分野

好きな分野は、通信系です。好きな授業は、情報通信工学。インターネットのLANの仕組みや通信方法を実習を通じて多く学べることが良かったです。

就職活動をどのように進めたか

担任の先生や、就職支援アドバイザーさんに相談をしながら進めました。相談したり、インターンシップに参加したりして、自分がやりたい分野を絞り、自分の希望に合う企業を受けていきました。

就職活動で苦労したこと

面接はとても苦労しました。普段あまり接していない、開発課題の先生に練習をお願いし、厳しめに指導して いただいたお陰で、本番は練習通り受け答えができ、苦労を乗り越えられたかなぁと思います。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

選んだポイントは、勤務地と自分のやりたいことができること。評価されたと思う点は、高校時に、電気工事士二種の資格を取得していたこと、かつ女性が取得しているということが評価されたと思います。

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

何事に関しても計画性をもって取り組むことが大切だと思います。就職活動と学校の課題が重なった時、少しでも小さくでも計画をたてながら進めていくと何かを疎かにせず、進めていくことができると思います。

建築施工システム技術科

生徒写真

  • 内定先:東レ建設 株式会社
    出身高校:高松桜井高等学校

好きな授業・好きな分野

得意な授業は実習のある授業です。特にRCの実習が好きで、Excel等でコンクリートの調合から自身で計算をしたり、一番現場に近い仕事ができているのではないかとやりがいを感じます。

就職活動をどのように進めたか

学内で実施された企業説明会で当校の先輩と人事の方の説明やプレゼンを聞き、興味を持ち、他にも2社ほど検討していました。学校が休校中だったので、自分だけで準備を進めていきました。

就職活動で苦労したこと

Webテストと筆記テストに加え、面接が3回とあったことに苦労しました。専門的な問題が多かったのですが、大学校で専門知識を学んだお陰で良い成績をとることができました。

企業を選んだポイントや自分が評価されたと思う点について

企業を選んだポイントは、他部署同士の関連や繋がりが強く、様々なことに取り組まれている点です。自分が評価されたと思う点は、事前に質問事項を考えていたのでスムーズに質問できたことかなと思います。

学校生活または就職活動について、後輩へのアドバイス

授業で行った内容を忘れないように、その日のうちに日誌に記録をしていました。その日誌を作成することで、レポート作成時に見返しながら作成できるので、日々の積み重ねがポイントだと思います。

ページトップへ