グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  千葉職業能力開発短期大学校ブログ >  ETロボコンへの取り組み(チャンピオンシップ大会編)【電子情報技術科】

ETロボコンへの取り組み(チャンピオンシップ大会編)【電子情報技術科】


電子情報技術科では、総合制作実習のテーマとしてETロボコン(※)を取り上げております。
令和3年度は6名の学生が取り組みました。
令和3年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、すべてのイベントがオンラインでの開催となってしまいましたが、ETロボコンへの取り組み(チャンピオンシップ大会編)を写真付きで紹介させていただきます。

チャンピオンシップ大会編では、令和3年11月21日(日)に行われた大会の様子を公開しております。
学生の奮闘をぜひご覧ください。

取り組みの詳細はこちら↓↓
・公開されている写真は、広報用に撮影したものです。光の反射を抑えるために一部パーテーションを取除いております。
・当校では、来校時の手指の消毒、教室の換気及びパーテーション等で一人ひとりの間隔を調整する等の感染症対策を実施しております。

ETロボコンに取り組んでいる学生の皆様、引き続き頑張ってください。

受験生の皆様、電子情報技術科に入ってETロボコンをやってみませんか!!



(※)ETロボコンとは??
ETロボコンとは正式名を「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト」といい、オープン参加で産学官連携協力により開催されます。
組込みシステム分野における技術教育をテーマに、決められた走行体で指定コースを自律走行する競技です。